昭和47年に社殿、社務所の竣工に伴い、金津祭りの中日を6月3日に変更されました。

その後、平成7年7月20日が海の日と制定されたことから、7月20日に戻りましたが、平成15年に変更されたことから、海の日の前日に金津祭りの中日が来るように変更されました。

例大祭の祭事は7月19日に行われます。

 

山車が宵山となって自分の区に戻る道中は、たくさんの高張り提灯の燈に導かれて、帰り囃子の四丁目(しっちょめ・ひっちょめ)が流れる中をおごそかに進みます。提灯の明かりと人出で祭りは最高潮に盛り上がります。また、提灯の明かりで進む山車は風情のある情景となります。

あわら市長、あわら市議会議長、商工会長、あわら市観光協会長、県商工会連合会長、県観光連盟会長、福井新聞社長より7賞が設けられ、審査によって表彰状と副賞が贈られています。コンクールに参加する区には、あわら市商工会より一区につき5万円の補助金が助成されます。審査は前日祭の午後に行われます。 



2016年に開催された金津祭りで出展された本陣飾り物の動画です。

順不同なので画像だけのご紹介となります。

詳しくは平成28年本陣飾りの風景をご覧ください。









写真集

前日祭

金津祭の響宴の様子

後日祭

武者行列 ・ ライブの様子

皆様からの投稿写真

載せることの出来なかった写真すべてです